banner

SNSという新しいビジネスモデルに疑問

高校時代はマイコンと呼ばれていたコンピュータも、大学入学の頃からパソコンと呼ばれるようになりました。当時はコモドール社のPET2001やApple II/IIIに代表されるようにアメリカの製品が台頭していて、日本製はワンボードマイコンのTK-80やLkit-16などが代表で、かなり差があると実感していました。そして今日を改めてみてみると台湾製のPCが目立つようになり、こんなにも変化するものなんだな...

続きを読む

パソコンとスマートフォンの両立

初めてパソコンを手にした時は、本当にびっくりしました。綺麗な文字で文章は作れるし、エクセルで計算処理やグラフも作れるし、はがきに宛名や写真を印刷することもできます。もっと驚いたのはインターネットです。色々な情報がなんでもパソコンに取り込めて、これ一台あれば普通の生活には何も不自由がないような気がしました。特に光回線にしてから/は取り込みも早く写真や動画もあっという間に見れるようになった時は衝撃的で...

続きを読む

洗練されてきている

それは代々木第2体育館に始めて入館したときの事でした。奇抜な外観の建物だとは誰でも感じていたと思いますが、玄関から内部に入ったいったときの感動的な空間は忘れられません。まず巻貝の中に入り込んでいくような、吸い込まれていくアプローチ空間と、目的であるアリーナは眼下の臨むような位置にあり、これからスポーツのドラマを身にいくという期待感と非日常の気持ちを高ぶらせてくれる仕掛けになってました。ローマの闘牛...

続きを読む

安藤忠雄建築に興味はあるが

住宅展示場のモデルルームは殆どが大きくて贅沢な物件ばかりで、今所有している宅地では狭小住宅しか建てられない私たち家族にとっては殆ど参考にならなかった。また、実際に大手の住宅会社に所有している狭小地に建てる事を前提に、大まかに(無料で出来るプランを)見積りして頂いたが、想像していた全体的な予算よりかなり予算がかかることが判ったので、今後は比較的安価に建てられると評判の住宅会社に訪問して見積もりを取り...

続きを読む

広島・長崎の敗北

傲慢かも知れませんが、私は分析力が優れていると自覚しています。未来が予言者の如く見えてしまいます。それ故に、ライブドア騒動を三ヶ月前に予想し、ライブドアショックで利益を出しました。又、リーマンショックは一年前には予想でき、暴落で儲けました。某小売店がどの都市のどの街に新規出店するかも(分析力で)事前に分かってしまいますので、それに応じた売買で儲けました。上記の様に儲ける度に、インサイダー取引だと勘...

続きを読む

貯金で感じていることは

20年ほど前に、車を購入する時現金一括払いとしました。次の買い替えを5年後として、その車をローンで購入したつもりで、毎月3万円づつ自動的引き落としの積み立てで貯金を始めました。60ヶ月で180万円です。でも、その車は結局13年も乗ってしまいましたので、156ヶ月も積み立てることになり500万円近く貯金することができました。次に車を買い換えた時は残価設定ローンとして、月々の支払いは数千円と最低の額に...

続きを読む

銀行に預金するメリットはあるのか?

銀行に振り込まれた給与からは、必要な金額以外は極力引き出さないようにしているが、引き出さない金額が預金されていても利子はほとんど付かない。定期預金なども考えるが、現在の金利ではかなり高額を積み立てない限りメリットはないように思えるし、急遽まとまった金額が必要になった場合も考えると多額の定期預金にも踏み切れない。とは言え投資などをする考えはないので、特に気にせず預金をしているが、何か考えるべきかと思...

続きを読む

個人年金は本当に節税になるのか

個人年金保険料控除があるので、掛金払込中は所得税、住民税ともに節税になる。これは当たり前だが、将来的に年金として受給する際にはどうなのか。所得税、住民税としては、掛金より増えた分が所得であり課税されるのはわかる。それは当然だと思う。しかし、受給するのは退職後であり、退職後に健康保険はほぼ確実に国民健康保険に切り替わっているはずである。国民健康保険の保険料計算の際には、個人年金の受給額全部に対して、...

続きを読む

iPhoneによるネットの常時接続

auからiPhoneがリリースされたことにより、我が家にもiPhone4Sがきた。携帯電話というワード・アイテムは事実上我が家から駆逐されたも同然になった。個のデバイスでしかないiPhoneによって、我が家のITデバイスは変革を遂げたと言っても良いくらいに大幅に意識の変革が発生した。Wi-Fi環境を整えた結果ユビキタスあるいはマルチメディアとかつて呼称されたいたインフラ環境は当たり前の存在になり、...

続きを読む

中高一貫教育

最近は公立の中高一貫教育を行う学校が増えてきているが、この制度を利用する事の評価についてはあまり取り上げられていない気がする。大学受験に向けた取組みが早い段階から出来るので、大学受験を目指すうえではいいという考えもあるが、この事は本来中学校と高校でそれぞれ学ぶべき内容であったものが、中高一貫教育では学ぶ事ができないという事の裏返しであるように思える。定量的な評価を早めにお願いしたい。1年間の大きな...

続きを読む

1 2

よく使うサイト